乳幼児の食の悩み

 

『乳幼児の食の悩み』

小食であまり食べない

丸のみしてあまり噛まない

口から食べ物をべーと出す

口いっぱいに詰めこむ

好き嫌いが多い

野菜を食べない

お肉やお魚を食べない

特定のものしか食べない  

 

等々、食に苦労していらっしゃる保護者の方が少なくないようです。

 

お子様が楽しく食事をしてくれるように

1,食事のときにお腹が空いていますか?:生活のリズムを大切に ☆早寝・早起き・朝ごはん☆

2,ゆっくりとよく噛んで味わっていますか?(月齢と歯の出方も影響します)食形態、一口量にも注意

3,皆で楽しく美味しいね~、楽しいね~と言い合えるといいですね。無理強いは禁物。

4,キッズインザキッチン :お子様と一緒に調理(玉ねぎの皮むきでもいいです)

5,足底接地:足の裏を床や足板に届くようにする(届かないときはタオルや簡易な台などで調整)

 

当院では管理栄養士の相談会を随時おこなっています。

ご希望の方は受付までお申し出ください。

C73e081e89db46e7942d6df235bd67bc

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

歯磨き

 

7df9c24737124e248a47e80b46e0d766

35505faf7940428da34477e119f477c4

64066ec24268469b80291c966d290de3

 

Ebab5d1d5f2c4535a3e078ba7c7b56c5

本日は残暑が厳しくなっていますが

いかがお過ごしでしょうか?

今回は歯科衛生士 Kさんからのメッセージです。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

今日は歯磨きについて

お話しようと思います。

 

当院に通っている患者様で

仕上げ磨きなしの本人磨きの方が多く

いらっしゃいます。

 

ただ本人磨きが上手に出来るようになるのは、

だいたい小学校の高学年になってからです。

 

磨き残しが多い場所は

『前歯の歯と歯肉の境目』

『下の奥歯の舌側』

『上の奥歯のほっぺ側』です。

 

患者様本人に指導をする時

鏡を見てその歯に対し歯ブラシをまっすぐ当てて

細かく動かすようにお話しますが、

ほとんどの方が動きが大きくなってしまい

難しそうにしています…

 

なので小学校低学年までは1日1回

夜の仕上げ磨きが必要です。

 

あとは、歯と歯の間の汚れは歯ブラシでは落とせないので、

フロスの使用もオススメします。

 

仕上げ磨きをする時は、

保護者様の膝の上に寝かせて行いましょう。

7bca1e29452b494482545f8043a415a0

 

どうしても本人で磨けるようになってもらいたい‼︎と

お考えの場合は、

染め出し剤を使い、自分でどこが磨けていないのか

確認しながら磨いてもらうのも良いかもしれません。

| | コメント (0)

9月になりました

11611f5d531649e68a4167900b100a2a

今日は台風の影響で時折激しい雨が午前は降って

いました。

朝夕は急に涼しく感じられるようになりましたね。

さて、今年も夏休み期間のサマータイムにご協力いただき

ありがとうございました。

9月に入り新学期を迎え

当院にきてくれる子どもたちの顔が夏休みの時と

違っているように思えます。

特に長い休み明けはつらいですよね。笑

スタッフ一同、陰ながら「頑張れ~」と応援していますヨ。

 

 

| | コメント (0)

当院の夏休み

35bd4bdc357e45d7b48c6328c247f230

本日(8月21日日曜日)より8月26日金曜日まで

当院は夏季休暇をいただき休診いたします。

診療は8月27日土曜日8:30より開始いたします。

ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 

| | コメント (0)

健康咀嚼指導士

72f1a1c5b1b24232b32b4c8ef3b1ff76

日本咀嚼学会が行う今年度の第22回健康咀嚼指導士研修会を

Webで受けました。

実は2018年、E先生と同研修会に行き

指導士はゲットしていたのですが

4年経つしと思い、再チャレンジ。

講義内容は解剖、口腔生理、栄養、食育、嚥下リハビリテーション、、、

受講生も歯科関係が6割であとは医師、看護師、栄養士、教諭、ケアマネ、

介護福祉士、、、、多岐にわたるので内容も面白いものでした。

当院ではこども中心となりますが

最近ひそかに気になっていたのが

こどもの肥満です。

お心当たりがある場合

甘味飲料の過剰摂取があるかも?ですが

「早食い」「よく噛む」「一口の量」を

気にしてみてください。

あと水分をとりながらの「ながら食べ」ですと

咀嚼回数に影響がでますので注意です。

詳細はスタッフまでお声掛けください。

 

 

| | コメント (0)

夏のお知らせ

Photo_20220721113902

いよいよこども達の夏休みがスタートしました。

新型コロナの「第七波」が気になるこの夏でありますが

明日から当院の診療時間は1時間繰り上げのサマータイムとなりますので

ご注意くださいますようお願い申し上げます。

 

7月22日金曜日から8月31日水曜日はサマータイムを実施します。

平日8:30~17:00、土曜日8:30~16:00 ※12:50~13:50は昼休み

 

ただし8月22日月曜日から8月26日金曜日までは当院の夏季休暇となります。

矯正は毎週木曜日15時~、第一土曜日16時~

(小児歯科は木曜日休診   小児歯科・矯正とも日曜日休診)

皆様ご協力くださいますようによろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

当院の強い味方:エアロシステム35MD

Photo_20220721113901

当院の天井についているこの装置はエアコンではなく

ハイパワー業務用空気清浄機「エアロシステム35MD」です。

毎分35㎥の空気清浄能力をもち

市販の置き型空気清浄機の7~10倍の

空気清浄能力がありウイルスや細菌、花粉を除去してくれます。

当院では朝から診療が終わるまでずっと稼働させております。

導入前は窓を開け換気をしていましたが

今ではその必要がなくなりました。

当院の強い味方の一つです。

 

 

| | コメント (0)

水分補給について~その2

★経口補水液★

作り方のレシピは以下の通りです。

 ●水 500ml

 ●塩 1.5g

 ●ブドウ糖5~10g  (ブドウ糖がない場合は砂糖10~20g)

 ●レモン 1/4

(酸性に傾くので食用重曹 1g 入れるほうがが良いというレシピもあり

今回は入れて作りました)

06be21496422442a8ca1881c3c5af326

砂糖よりブドウ糖のほうが吸収がはやいため

できればブドウ糖をご用意ください。

(果汁が多すぎると吸収が悪くなるので

500mlにレモンは1/4程度にする)

手作り経口補水液は作ったその日のうちに

消費してください

ただ脱水でないときに経口補水液を飲ませても

塩分の過剰摂取になるため

ご注意ください。

日常は水お茶がおすすめ。

経口補水液は軽度~中等度の脱水症やかくれ脱水に必要なります。

以下、経口補水液についての確認です

脱水の場合、スポーツ飲料だと砂糖が多く含まれ塩分が少なく

経口補水液のほうが体内への吸収が早い。

(スポーツ飲料の吸収率は経口補水液の1/3)

手作り経口補水液は作ったその日のうちに消費すること

経口補水液は長期間飲み続ける飲料ではありません。

脱水症を疑うときだけにゆっくりと飲むようにしてください。

(急にたくさん飲むと血液が一時的に薄まってしまうので)

塩飴、梅干しだけを食べても水分を同時にとらないと

水中毒の逆の高ナトリウム血症を起こす危険性が

あります。

あと経口補水液は薄めないで。

発汗による脱水ならば良いのですが下痢や嘔吐のあるときは

市販の経口補水液を使用してください。

手作り経口補水液では適切な濃度のカリウムイオンを配合するのが難しい)

 

経口補水液摂取量の一日あたりの目安、あくまでも目安ですので注意が必要です。

乳児   30~50ml/kg(乳児は体重で計算)

幼児     300~600ml

学童、成人、高齢者   500~1000ml 

 

市販の経口補水液は価格が高くなりますが

手作りだとかなり安く作れます。

 

  

「脱水症」と「経口補水液」のすべてがわかる本 谷口英喜著

を参考にしました

 

| | コメント (0)

水分補給について~その1

梅雨が6月で明け、その後はとても暑い日が続いています。

そうすると熱中症が心配になりますね。

今回は水分補給について書いてみます。

 

子どもは脱水を自分で気づきにくく、さらに小さい子だと

訴えられないために周りの大人が

子どもの水分補給には気を使いたいですね。

ただ水ばかりたくさん飲ませすぎると体液が薄まって水中毒

(希釈性低ナトリウム血症)

という状態になってしまいますので

あまり一度に多量飲ませないようにしてください。

短時間の軽い運動は水だけで良いと思いますが

大量の汗をかく場合は水分とともに塩分の補給が必要となります。

 熱中症予防にスポーツ飲料を飲ませているケースが多いようですが

スポーツ飲料は経口補水液に比べて

ナトリウムが少なく糖質が多く含まれるため

カロリーが高くなり虫歯にもなりやすく

また胃、小腸から体内への移動が遅くなり

さらに浸透圧が高くなるので

小腸からの吸収が遅くなります。

脱水症にはあまりおすすめではありません。

そこでおすすめは経口補水液となります。

Photo_20220702215501

青空がよく似合いますね。

当院でスポーツ飲料の話が出るとおそらく歯科衛生士が

手作り経口補水液のリーフレットを持ってくると思います。

63ae152f128f4320a090af0974724eb5

先日、リーフレットに書かれているレシピに沿って

作った経口補水液を

スタッフに飲んでもらったらこんな表情に。

そうなんです。美味しくないんですよね。

これを美味しいと感じるときは脱水の疑いありですね。

この話、あと半分は次回にさせてください。

 

 

| | コメント (0)

初期虫歯について

今回は歯科衛生士Mさんが初期虫歯について書いてくれました。


 

月は『歯とお口の健康週間』もあり、

そろそろお子様が歯科健診の結果をもらってくる頃ではないでしょうか。

今回は初期虫歯についてお話しします。

初期虫歯は『虫歯』と言っても歯に白濁があり(脱灰)

穴があく一歩手前の状態をいいます。

削る治療は必要ありません。

原因は歯磨きで落としきれなかったプラークと食生活の内容とその取り方、食事と間食時間などが関係します。

ですので初期虫歯は生活状況を見直してもらいご家庭で治してもらうものなのです。

日常の歯磨きを1本1本丁寧にしてフッ素入りのジェルや歯磨剤を使うこと。

1日の食事の回数とダラダラ食べをせずに決められた時間に食べ終わること。

歯科医院で高濃度のフッ素を定期的に塗って頂ければ、

時間をかけて(2~3年!)もとの透明感のある強い歯の質にもどすことができます!

 

実は私も歯科衛生士なのに主人に仕上げ磨きをお願いしていたら、

子どもに初期虫歯を作ってしまいました!

ですので、白濁を指摘された皆様のお気持ちは良くわかります。笑

皆様、一緒に頑張って初期虫歯を治していきましょう。

 

B62917290c2546f7a61afd7b8ebd8566

| | コメント (0)

«こどもとのコミュニケーション:視覚的ツールを用いて