初期虫歯について

今回は歯科衛生士Mさんが初期虫歯について書いてくれました。


 

月は『歯とお口の健康週間』もあり、

そろそろお子様が歯科健診の結果をもらってくる頃ではないでしょうか。

今回は初期虫歯についてお話しします。

初期虫歯は『虫歯』と言っても歯に白濁があり(脱灰)

穴があく一歩手前の状態をいいます。

削る治療は必要ありません。

原因は歯磨きで落としきれなかったプラークと食生活の内容とその取り方、食事と間食時間などが関係します。

ですので初期虫歯は生活状況を見直してもらいご家庭で治してもらうものなのです。

日常の歯磨きを1本1本丁寧にしてフッ素入りのジェルや歯磨剤を使うこと。

1日の食事の回数とダラダラ食べをせずに決められた時間に食べ終わること。

歯科医院で高濃度のフッ素を定期的に塗って頂ければ、

時間をかけて(2~3年!)もとの透明感のある強い歯の質にもどすことができます!

 

実は私も歯科衛生士なのに主人に仕上げ磨きをお願いしていたら、

子どもに初期虫歯を作ってしまいました!

ですので、白濁を指摘された皆様のお気持ちは良くわかります。笑

皆様、一緒に頑張って初期虫歯を治していきましょう。

 

B62917290c2546f7a61afd7b8ebd8566

| | コメント (0)

こどもとのコミュニケーション:視覚的ツールを用いて

今回は土曜日に診療を一緒に手伝ってくれるT先生からです。

 

ー---------------------------------------

こんにちは。

土曜日の診療を担当している非常勤歯科医師のTです。

当院ではお子様にできる限り安心して受診していただけるように

様々なアプローチを行っています。

その一つに、絵カードがあります。

シンプルなイラストで使用する器具や治療の内容を示しています。

この絵カードを使用しながら練習して器具に慣れてもらったり

治療の予定をあらかじめ説明して順番どおりに

進めたりしています。

場合によっては入室前に絵カードをお渡しすることもあります。

ご家庭での歯磨き用の絵カードセットもプリントして

お渡しすることができますので

気になる方は是非お声掛けください。

20220617_111715_20220618220801

 

 

 

| | コメント (0)

歯ブラシの事故に気をつけて

年になって3人が歯ブラシによる外傷で来院されました。

小さなお子様がいらっしゃるご家庭は特にお気を

つけ下さい。

東京消防庁の調査によると歯ブラシ事故は1.2歳

児が大半で

そのほとんどが歯磨き中の転倒です。

1歳前後はまだ立ち歩きを始めた頃なので歩き方

が安定せず

転びやすい時期です。

手の動作もぎこちなく転んだときにうまく手が付

けません。

歯ブラシを口にくわえたまま転ぶと上顎や頬に刺

さったり

ひどい場合はに喉に達する危険もあります。

今年に入って当院に見えた3人は幸いにもそこま

での外傷ではありませんでしたが

歯ブラシを持たせて口に入れたまま歩かせること

やソファ、椅子や踏み台に乗っていても転落する

ケースがあり

危険ですので、必ず保護者が付き添い周囲にも注

意を払ってください。

最近では安全重視で作られた柔らかい歯ブラシが

発売されていてオススメですが

それでも保護者がそばにいて目を離さないでくだ

さいね。

7efa5b65751944b1a4130558bafd9155

ちょうど東京消防庁の歯ブラシ事故の記事が

今月の「歯と口の衛生週間」にちなみ更新されて

いましたので

こちらにお示しします。

また以下のイラストは東京都生活文化スポーツ局

から

乳幼児の歯ブラシによる喉突き事故の事例をまと

めたリーフレットから

引用したものです。

 

E2cc5df798554683a5d01e951d2b3003      9840cceaaf194f058e5698fe56ff6236

| | コメント (0)

酸蝕症について

夏が近づいてきていますね。

暑いときには冷たい飲み物を飲みたくなりますね。

それがPHの低い飲み物でしたら「酸蝕症:さんしょくしょう」に注意です。

酸蝕症とは?

虫歯は虫歯菌の出す酸で歯が溶けます。

酸蝕症は虫歯菌が関与せず飲食物の酸が原因で歯が溶けます。

歯はPH5.5以下になると溶けだします。

酸蝕症の場合PH5.5以下の飲食物に注意です。

若い年齢層では炭酸飲料、柑橘系ジュースなど酸性飲料を

それ以降の世代では果実や梅干し、酢の物など酸性食物を

よく食べる傾向にあるようです。

栄養ドリンクや健康ブームで酢の飲料を飲むことも

酸蝕症の原因になるリスクがあります。

Img_4035 

先日拝見した7歳の男の子の奥歯が酸蝕症特有の溶かされかたでしたので

お母さまにお尋ねしたところ

「一個を八等分したレモンをよく口にいれています。」とのお答えがありました。

レモンは酸っぱいですよね。

コンビニエンスストアの24時間営業でより多くの酸性飲料が自由に

手に入るようになり、またペットボトルの普及で外出先で時間をかけて飲めることに

なったことも若い子の酸蝕症が増えている原因でしょう。

酸蝕症の予防には歯を長時間、酸にさらさないことが大切です。

酸性度の高い飲食物をだらだら飲んだり食べたりすることは

やめましょう。

皆さま、いつも口にする飲食物のなかで酸蝕症のリスクのあるものが

ないかご注意くださいね。

     ※写真は「酸蝕症」クインテッセンス出版より

 

   

| | コメント (0)

最近の出来事

3月に入ったとたん、暖かくなり

春がぐっと近づきましたね。

Photo_20220316152001 

 

今月は4日に管理栄養士まゆちゃんの

食の悩み相談会がありました。

小学校低学年のお子様をもつお母さまお二人が

参加されました。帰り際にお声かけをしましたが

今回のお時間のなかにヒントがたくさんあったようです。

次回は5月17日火曜日10:00から45分間を予定していますので

参加ご希望のかたがいらしたら

受付までご連絡をお願いいたします。

 

 

M  E226521b12b44d8783e3904eb6bdf066

今月は私の誕生日があり

スタッフを代表してスタッフのお子さんがバラの花束を届けてくれました。

ありがたく本当にうれしかったです。

昨年は2か月間、コロナ禍のなかで体調を崩し患者さん、スタッフたちに

迷惑をかけてしまいました。

今年はしっかり働き、春をめでたいと思っています。

 

 

 

7日は園医をしているM保育園に0c55c09b878c48a4a4b7b90371c82db5

常勤歯科衛生士のゆきちゃんと行き

元気でお行儀が良いお子様を前に紙芝居を使い

お口の健康についてお話をさせてもらいました。

中には患者さんもいて「見たことある!」と歓声で

出迎えてもらいました。

 

今月は春休みを控えており

あわただしく過ぎそうです。

コロナは相変わらずですが

このところ感染者数が少し減ってきているようです。

ですが感染対策は相変わらず怠りなくやっていきますので

皆様においてはご協力をお願いすることもあるかと

思いますが今後ともよろしくお願いいたします。

 

| | コメント (0)

二月のお知らせ

如月・二月になり四日は立春で暦のうえでは

春になりましたが

寒いですね。

特に太陽が隠れているときは

肌を刺すような寒さです。

さて、今週木曜日は雪予報がでているようです。

前回の降雪も木曜で矯正治療に来院される患者さんは

大変だったと思います。

今回も降雪量により、もしかしたらご予約の

変更をお願いすることになるかもしれませんが

申し訳ありませんがその時はご協力いただけますように

よろしくお願いいたします。

 

また1月28日金曜日の「管理栄養士による食の悩み相談会」は

このコロナの感染状況を考え

3月4日10:00~10:45に変更いたしました。

その結果、欠員が少し出ましたので

ご希望される方は受付までご連絡をお願いいたします。

 

 

 

| | コメント (0)

謹賀新年

2782602ac05943f2baf7f4b53bac3697

輝かしい新年がスタートしました。

2022年が皆さまにとって幸多き年となりますように

お祈り申し上げます

 

4d76cc9fc7c34a1684919f541da56090

今年はどんな年になるのでしょうか?

寅年と言うと強くて勇敢なイメージがありますが

「新しく立ち上がること」や「生まれたものが成長する」といった意味があり

とても縁起の良い年だそうです。

81bbb7568bf74434abd9aaa5e0312270

当院も生まれて今年で17年になります。

寅年にちなみ

実り多い良い年となりますようにスタッフ一同

力を合わせていきたいと思っています。

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

| | コメント (0)

本年もありがとうございました

本日をもちまして当院の診療は終了となりました。

本年もお世話になりましてありがとうございました。

6fa30106516647e791cfea9d1bbff467

 

12月29日(水)~2022年1月4日(火)まで年末年始で休診させていただきます。

皆さまにはご不便をおかけいたしますが

ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

来年が笑顔あふれる一年となりますように!!!

どうぞ皆さま良いお年をお迎えください。

 

休日急患歯科診療について

詳しくはこちらです

 

 

 

 

| | コメント (0)

管理栄養士の相談会

今日も空気が澄んでとても良い日です。

昼は少し暑いくらい。

さて本日は管理栄養士まゆちゃんの初めての

相談会を午前中開催しました。

初回の参加者はお二人。

お子様は1.6歳、4.0歳。

年齢は異なりますが食の悩みには共通点があったようです。

今後も定期的に開催していきます。

次回は来年1月28日金曜日10時からとなります。

待合室でもお知らせしますが

「なかなか思うように食べてくれない」

「遊び食べをしてしまう」

「食べさせる量がわからない」などなど

お子様の食にお悩みがあり管理栄養士の相談を受けたい方は

ぜひご参加ください。

20211005 

 

 

| | コメント (0)

神無月

朝晩はだいぶ涼しく感じられるようになりました。

Img_1377-1

今日の診療室からの風景です。

高く澄み切った空で気持ちが良いですね。

先日、いつかこの日がくることを待ち望んでいたことが

起こりました。

以前診ていたKちゃんが1歳のお子様を健診に連れて見えたのです。

開業以来、いつか患者さんがお子様を連れてきてくれたら

うれしいなと思っていましたが、本当にそういうときが来て

あの幼かったKちゃんが一回り素敵な女性になり、母親として

一生懸命、子育てをしている姿に驚き

そして感動してしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

«七夕:小暑のはじまり