健診について

幼稚園、保育園に通っておられるお子さんは

年1回歯科健診を受けていることが多いと

思います。

こういった集団健診をきっかけとして

歯科医院を受診される方もいらっしゃり

重要な役割を持っています。

一方で歯科医院での定期検診は

個別検診となり、集団健診では発見の

難しい奥歯の隣接面齲蝕

(歯と歯の間の虫歯)のチェックも

行っています。

隣接面齲蝕は小さいうちは

表側からでは見えず、かなり進行してから

穴が見えてきます。

その頃には痛みがでたり

歯茎が腫れてくることもあり

治療も大変になります。

隣接面齲蝕の早期発見のため、

必要に応じエックス線検査を行うこともあります。

ぜひ、歯科医院で定期検診を受けるように

しましょう。

Img_2880

| | コメント (0)

年末年始のお休みをいただいています

昨日で今年の診療は終了いたしました。

本年もお世話になりありがとうございました。

新年は1月5日金曜日9時半より

診療を開始いたします。

皆様良きお年をお迎えください。

 

急にお痛みが出た場合は藤沢市休日急患歯科診療所まで

ご連絡をお願いいたします。


今からお正月用の食材を買いに市場に行ってきます。

ごぼうやレンコンも買おうと思いますが

ブログにあるE先生のよく噛む食材を

思い出しました。(11/8ブログ)

冬野菜をしっかり噛んで栄養もとり

休暇でゆっくりとした時間を楽しみ

また新年お子様たちに笑顔いっぱいでお会いしたいと

思います。

本年も一年ありがとうございました。

 

 

 

| | コメント (0)

年末年始 休暇のお知らせ

今年も残すところ約1ヶ月ですね

花こども歯科もちょこっとクリスマスの飾り付けをしてます🎄

 

花こども歯科の冬期休暇をお知らせします

 12/28(木)〜1/4(木)

※12/28矯正診療は有り

 

幼稚園や学校が冬休みに入る12/25日以降は混雑が予想されます

ご都合が付けば、冬休み前の方がご希望のお時間で予約が取りやすいです

 

Img_1545

Img_1546Img_1544

| | コメント (0)

2024年1月の栄養相談会について

食の悩み相談会のお知らせ

 

令和6年1月22日(月)に

管理栄養士さんによる食の悩み相談会を行います

 

少人数での相談会なので、お子様に合ったお話が聞けますよ♪

 

参加ご希望の方は

お気軽にお申し付け下さい

お電話での申し込みも可能です

 

 

Img_1539

| | コメント (0)

よく噛む食事ってどんなもの?

 

こんにちは、非常勤歯科医師Eです。

診療の際に、「よく噛んで食べようね!」という話をすると

保護者の方から必ずといって返ってくる質問が

「硬いものですかね?」です。

いきなり硬いものを子供に食べさせようとしても、

ちょっと難しいですよね。

そもそも硬い食べ物って何??と悩んでしまいます。

良く噛む(噛む回数を増やす)には

軟らかくても噛みごたえのあるものがオススメです!

食物繊維の多いもの(根菜類・乾物)

小魚類、弾力性のあるもの(タコやイカ・こんにゃくなど)

 

他には調理法を変えるだけで噛む回数がかわります。

野菜は生に近いほど噛みごたえがあります。

また食材を少し大きめに切るだけでも噛む回数は増えます。

 

例えば、卵焼き1つ作るにしても

卵と調味料だけの卵焼きよりも、そこに干しエビだったり

ちりめんじゃこ・ひじきの煮物など、

一つ食材を足すだけで噛む回数は増えます。

 

私が最近食べて結構噛まないと飲み込めないなぁと思った料理は

切り干し大根の煮物です。

一見軟らかそうですが、飲み込む為には良く噛むことが必要です。

全般的に和食は咀嚼回数が多くなる物が多いのでオススメです。

 

あとは、TV(スマホ)など観ながらの食事ではなく、

「どんな味がするのかなぁ?」と旨みや甘み、

酸味など食材の味を楽しみながら食べる事で噛む回数は自然と増えていきます。

 

食欲の秋ですね、季節の味を楽しみながら食事してみてはいかがでしょうか?

Img_1541Img_1540

 

 

| | コメント (0)

MFTって何?

MFTって何だろう?

こんにちは、非常勤歯科医Eです

今日はMFTのお話です

当院の矯正に通われている患者様はご存知のアレです

MFTとはOral Myofunctional Therapy(口腔筋機能療法)のことで

「歯が長期間正しい位置を保つことができるように

口腔周囲筋の機能を整える」ための訓練法です

歯並びや顎の成長は遺伝的要素と環境などに影響される

非遺伝的要素が関係しています

歯並びに悪影響を及ぼす非遺伝的要素(お口の周りの筋肉の機能の不調和)に

アプローチして、歯に加わる筋圧のバランスを整えることにより、

歯が正しい位置を保つようにする為の訓練です

歯や顎の骨は筋肉に囲まれているので

常に筋肉からの圧力を受けています

舌が前に出る癖・口呼吸・くちゃくちゃ音を立てて食べる癖などがあると

歯が本来あるべき位置からズレてしまいます

いわゆる歯並びが悪いという状態になります

MFTを行う事で、歯は正しい位置をキープする事が

できるようになります

矯正治療を行なっても、お口の周りの筋の不調和がのこっていると

「後戻り(歯が矯正する前の位置に戻ってしまう)」が起こることがあります

 

当院の矯正では、MFTも行い、

歯が長期間正しい位置を保てるように治療していきます

MFTはお子様も保護者の方も少々根気のいるトレーニングもありますが

長期間良い歯並びでい続ける為に不可欠なものだと考えます

MFTを取り入れた矯正治療にご興味のある方は

お気軽にご相談下さい

 

Img_1538

| | コメント (0)

ブクブクうがい


☆ぶくぶくうがいが上手にできますか?


Img_0350

診察中に「うがいしてくださーい」と私達が

声がけすると、子供達がガラガラと

喉のうがいをする光景をたびたび目にします

感染症予防で、子供達はガラガラうがいは

とても上手です!

では、ぶくぶくうがいはどうでしょう?

お口に水をためて、右→左にお水を

移動させることはできますか?

頭だけ振っていませんか?

すぐに水を吐き出さずにキープできますか?

お口にためた水をうまく吐き出せますか?

鼻で呼吸できていますか?


近年、口唇閉鎖力が弱くなっていて

ぶくぶくうがいを上手に出来ないお子様が

多くなっています

おおむね2歳半位でぶくぶくうがいは

できるようになってくるので、

うまく頬を膨らませられない・

上手に水を吐き出せない場合などは

うがいの練習をしましょう!


〈うがいの練習〉

①あっぷっぷ遊び

 頬を空気で膨らませてみましょう

②エアぶくぶく

 空気でぶくぶくの動作をしましょう

③お風呂でぶくぶく

 いきなりお水を含んでぶくぶくですと、  

失敗もあるかもしれません。

濡れても大丈夫なお風呂の時に

やってみましょう

④洗面台でぶくぶく


※大人が見本をみせてあげるのが大事です。子供は大人の真似っこがとてーも上手なのです。


花こども歯科では、子供達のうがいの様子などから、口腔機能の発達状態もみているんですよ

| | コメント (0)

9月になりました

Img_9895

今年もサマータイムのご協力をいただきありがとうございました。

 

こどもたちは今日から給食が始まる学校が多いようです。

午前も午後もにぎやかだった待合室も

夏休み前の状態になりました。

それにしても残暑が厳しいですね。

今年は場所によりインフルエンザでの学級閉鎖がでているようです。

また現在コロナの患者さんも増え続けているようですので

当院は引き続き感染予防をしっかりしていきたいと思います。

待合室でのマスク着用もできればよろしくお願い致します。

朝夕は確実に涼しくなってきていますので

この残暑はあと数週間?体調を崩さないように乗り越えていきましょう!

 

 

 

| | コメント (0)

トークン・エコノミー法について

トークン・エコノミー法について

 

当院では、来院してくれた子供たちにご褒美のシールをお渡ししています。

Img_9896

必ずしも子供たちにとって楽しい場所では無いかもしれない歯医者で、少しでもモチベーションを上げてもらうための工夫です。

 

↓ 下は虫歯の治療が全部終了した時の

ご褒美です。

Img_9897

心理学的にはトークン・エコノミー法と言われる技法で、

シール自体もご褒美になりますが、シールを集めてゴールを決めると

さらにモチベーションアップに繋がります。

ご家庭での歯磨きでも、1日1回トークン(シールでも、スタンプでも。)をあげて、

トークンが貯まったら決まったご褒美を交換するシステムにすると、

歯磨きを嫌がらなくなるかも知れません。

| | コメント (0)

口腔機能の改善となんとダイエットにお勧めです!

 

今回は「吹き戻し」をご紹介します

 

Img_8883

 

吹き戻しは口で吹くとピロピロと伸びて、吹き終わるとクルクルと戻ってくる

昔ながらの玩具です

Img_8886

 

最近は健康器具として「長息生活」という名前で販売されています

Img_8885

 

吹くことで腹式呼吸や

口元の筋肉をつける訓練(口腔機能改善)になるので

健康づくり器具として話題になっています

Img_8884

 

他にも

 

*ダイエット(腹式呼吸による効果)

*アンチエイジング

*誤嚥予防

*ストレス解消

 

に良いと言われています

 

<使い方>

 

1.大きく腹式呼吸を行い

息を整え、鼻から息を吸います

 

2.「長息生活」を口にくわえ一気に吹き伸ばします

 

3.吹き伸ばしたまま5~10秒程度巻き戻らない程度の最小呼気で吹き続けます

 

1~3の動作を1回として

1セット=10~20回を目安に

1日3セットが目安です

 

「長息生活」は呼気圧に応じて

レベル0・1・2・3・MAX

Img_8887

の5種類があり

慣れたらレベルを上げていくのがよい

といわれています

 

マスク生活が長く続いたせいで

ほうれい線、頬のたるみ表情筋の衰えが加速傾向にあるそうです

 

当院でもお取扱いがありますので

少しでも気になったら

いつでもお声かけください♪

 

| | コメント (0)

«食の悩み相談会のお知らせ